インタビュー◇おうちでキャンプ◇

今回は『おうちでキャンプ』のプランナーさんにお話を伺います。
インタビュアーは、ひろちゃんです。
※ひろちゃん=弊社スタッフではございません。

ひろちゃん
こんにちは。
今回は、『おうちでキャンプ』にお邪魔しています。実際にプランニングされたプランナーさんにお話を伺いたいと思います。
宜しくお願いします。

プランナー
宜しくお願いします。

ひろちゃん
こちらの物件のコンセプト、またどんな方をターゲットにプランニングされたのか教えて頂けますか? 

プランナー
そうですね、ターゲットは30代~40代の単身の方。もしくはご夫婦の方です。小さいお子さんがいる方もいいと思います。
コンセプトは、家の中でも自然に囲まれ、森林の中にいるようなイメージ。
住む方が、安らげる、そして空間も楽しめる家を思い浮かべて、プランニングをしました。

ひろちゃん
小さいお子さんがいる方もでしょうか?お子さんが大きくなったら、部屋数が足りなくなりませんか?

プランナー
部屋数が足りない場合は、後々間仕切って部屋を作る事も出来ます。

ひろちゃん
そんな事も可能なのですね。それでしたら、お子さんがいる方も良いですね。
森林の中にいるようなイメージをされて、プランニングされたのですね。たしかに、玄関のドアを開けた時、木の香りがしました。
玄関前の壁が、とても素敵ですね?

プランナー
そうなんです!
玄関だけではなく、リビングの小上がりの床・壁にも無垢材を使用しました。木の香りが広がり癒されます。

ひろちゃん
ふんだんに使用されていることで、本当に森林の中にいるようですね。
このリビングの小上がりは、なぜ作ろうと思ったのでしょうか?

プランナー
小上がりを設置する事によって、空間の中で変化を持たせる事ができます。例えば、椅子に座る事と小上がりに座る事では、目に映る景色が変わってきます。

実際、内覧をして頂いた50代女性が、「段差が危ないから、小上がり床はいらない。」と仰っていたのですが、小上がりに腰をお掛けになり、「ここに座って外の緑を眺めるには、ちょうどいいわね、空が広く見えるわ。こんな使い方が出来るなら小上がりもいいわね。足腰の運動にもなっていいわ(笑)」と仰っていました。

住む人によって、使い方を楽しんで頂きたいという想いで作りました。

ひろちゃん
コロナ禍で家にいる時間も増え、運動不足が問題になっていましたし、あえて段差を作る事で、目に映る景色が変わるところは非常に面白いですね。
こだわりのあるリビングで、色々な過ごし方が楽しめそうですが、ライフスタイルの提案などはありますか?

プランナー
無垢の木の床は、素足で過ごすのが気持ち良い場所です。そこで、ヨガやストレッチをしたり、テントを張ってお子さんと一緒に、アウトドア気分を楽しむ事も出来ます。

また、無垢の木の壁沿いにはダクトレールを付けたので、そこに白い布やスクリーンを設置すると大型スクリーンで、ホームシアターを楽しめます。
ハンモックも設置しましたので、揺られながら読書をしたり、お昼寝をしたり、ゆったりと時間を過ごせる事が出来ると思います。

ひろちゃん
とても楽しい生活が過ごせそうですね。
マンションで大きなテントも張る事が出来るリビングなんて、中々ないですよ!

ところで、修繕積立金が月額19,810円、管理費が月額19,000円だと、正直なところ負担額が大きいとの意見もあると聞きましたが、その辺りはどうお考えですか?

プランナー
修繕積立金と管理費は低すぎると後々、値上げしてしまうケースも見受けられています。
ですので、「高い=悪い」ではないと考えます。コストが高いだけであれば、マンションの組合で話し合い、管理会社を変える事も可能ですが、それをしていないという事は、管理に満足をしていて、値段も妥当だと住んでいる方たちは思っているのではないでしょうか。

ひろちゃん
なるほど。そういう考えであれば金額にも納得できます。
最後にPRや伝えたいことなど、一言頂けますでしょうか?

プランナー
家の中で過ごす時間が増えた昨今、ストレスなく、毎日を楽しく快適に過ごすことが出来たら嬉しいですよね。
木の温もり・香りに癒され、リラックスできる家。自然を五感で感じられる家を、是非、一度現地に来て、体感して頂きたいです!

ひろちゃん
写真で見るのと体感するのでは違いますよね。是非一度来て頂いて、癒しの空間を体感して頂きたいですね!
本日はお忙しいところ、ありがとうございました。

プランナー
こちらこそ、ありがとうございました。